行楽や訪問の手みやげに和菓子を手作りしてみませんか?
買うと1つ100円以上もする和菓子も、とても安く作れるんです。子どものおやつにもヘルシー。いっしょに作ってみたら楽しいですよ。
簡単に作れて失敗してもわからない(笑)和菓子を紹介していきます。
桜もち(関西風)
材料(8個分)
所要時間:60〜90分
費用:1個25円〜
・道明寺粉:100g
・こしあん:160g
・桜の葉(塩漬け)8枚
・食紅(赤)少々
・砂糖:15〜30g
【節約のポイント】材料費をどれだけ安くできるかが決めてなので、私は量が多くても安いお店で買っています(道明寺粉が600gで609円、桜の葉が50枚で294円)お花見だけだと使いきれないので、残りは職場へ。そのかわり普段、旅行のおみやげを買うのをやめてちゃっかり節約。
近くに安いお店が見つからない時は、富沢商店の通販がおすすめです。(送料と相談してね)
●作り方
 
1.
ぬるま湯150ccに水溶きした食紅を加える。
・湯に溶いた時より仕上がりは濃くなるので薄めに
 耳かき1杯程度
道明寺粉を、ふり入れる。
2.

(1)に、ふたをして10分蒸らす。
【この間に】蒸し器の用意、沸騰させておく。
ざるに移しかえる。
3. (2)を蒸気の上がった蒸し器にざるごと入れ強火で20分蒸らす。
【この間に】桜の葉を水につける。
・ふたをとる時、水滴が入らないように注意
4. (3)をボールにあけ砂糖をふり入れ、さっと混ぜる。
ふたをして20分蒸らす。
【この間に】こしあんを8等分する。
      
手水(水:大2に砂糖:大1)を作る。
5. 手水をつけて(4)を8等分してこしあんを包む。
・手をいつもきれいにしておく事がじょうずに包む
 ポイント。ベトついてきたらすぐ洗いましょう。
6. 桜の葉の水気を軽くふいて(5)を包む。
・葉脈がよく見える側が表です。
・ちょとぐらい失敗しても大丈夫。
 きれいな面を上にして、ごまかしましょう。
 
 
  いかがですか?総時間はかかるけど、ほとんど待ち時間なので意外と簡単に出来てびっくりでしょう。
管理人よりお願い和菓子は油を使わないので後片付けは水かお湯で十分きれいになります。なるべく洗剤を使わないでね。
次回更新は「うぐいす餅」を紹介しま〜す。これはもっと簡単。
 

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO